おススメネタ

おススメの一粒ダイヤモンドのネックレスとは

投稿日:2017年5月2日 更新日:

女性なら誰もが憧れる、ダイヤモンド。
もし一粒ダイヤモンドのネックレスを探すとしたら、高価なものだけあってなかなか選ぶのが難しいもの。
ただ、ひたすら宝石店を巡るだけでは、いつまでたっても理想のネックレスを見つけられる日が暮れてしまいます。
そこで、ダイヤモンドネックレスの選び方をお教え致します。
直接ショップに足を運ぶ前に、ダイヤの質、大きさ、デザインなど自分好みのダイヤモンドのネックレスをイメージできるようにしておきましょう。

失敗しないダイヤモンドネックレスの選び方

ダイヤモンドには、4Cと呼ばれるダイヤモンドの価値を決める4つの基準になるもので、カラット、カラー、カット、クラリティの頭にCが付くので4Cと言われています。
各要素のグレードが高いほど、より高価なダイヤモンドとなりますから、ここは予算との相談になります。

カラーはより無色透明なほど高価で、カラーのグレードが低くなるほど黄色みを帯びています。
クラリティは傷などの内包物の量で決まり、無傷かほぼ微小な傷程度であるほどグレードが高くなります。
カットは人間の技術により決まるものですが、形と仕上げの状態がいいほどグレードがあがります。
カラットは聞きなれている言葉になりますが、大きさの事ですね。

予算にいくらでも余裕があるのであれば、もちろん4C全てに拘ることができますが、予算がある程度決まっているのであれば、後はどこを妥協するかになります。

ある程度範囲を絞っているのであれば、実際に店頭で直接身に付けさせていただき、お好みのネックレスのデザインを選ぶのみとなります。

価格帯から選びましょう

価格帯はほぼダイヤモンドの質で決まりますが、お金に糸目をつけるのでなければ、いくらでも高価なネックレスは手に入るでしょう。
1カラット以上の一粒ダイヤモンドのネックレスで且つ最高品質で数百万円かけることもできるでしょう。

ですが、もしできるだけ安いものでもいいのであれば、10万円未満でも手に入ります。
テレビで放送の通販ですと、中には1万円~2万円程度で購入できるものも登場していますね。
日常のファッションとして気軽に身に付けるのであれば、それくらいの価格帯で十分でしょう。

でも、ただのファッションとしてだけではなく、将来的に資産価値としても考えたいのであれば、30万円~50万円程度であれば、一般の方でも割と手に入りやすいのではないでしょうか。
ある程度の価格であるならば、0.5カラットで高品質なダイヤモンドを選ぶこともできます。

それでも一般の人にとっては清水から飛び降りるような価格帯ですが、やはりダイヤモンド自体、特別なものですから一生に一度の買い物と思えば一つは持っていてもいいですね。

-おススメネタ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ゴルフスクールはいっぱいあるけど一番のオススメは!

ゴルフは一人で始めることができるスポーツです。 自分の周りにゴルフをする人がいる場合は、その人に教えてもらうのも1つの方法ですが、 我流で学ぶよりもちゃんとしたプロに習うことが上達への近道です。 プロ …

no image

子供服はリサイクルショップで買取を頼むのがオススメ

不要になった子供服は、リサイクルショップで買い取ってもらいましょう。 子供が成長し、サイズが合わなくなって着られなくなった子供服の中には、まだほとんど使用していないものや、高価な子供服もあるものです。 …

no image

サイクルジャージはオーダーするのがオススメ!

ここ数年、ロードバイクの人気が高まるにつれて、趣味でロードバイクを始める人も増えてきました。 そうした方にとって、気になるのがサイクルジャージです。 市販のものだと、どうしても周りの人とデザインが被っ …

no image

必見!ホワイトボード活用術

近年ではオフィスや学習塾などに限らず、家庭でも利用されることが多くなったものがホワイトボードです。 脚付きタイプのものから壁掛けタイプなど、種類も豊富にそろっているので、用途に合わせて好きなタイプを使 …

no image

飲食店の看板を作る時に絶対に落とせないポイント

飲食店における看板は非常に重要な存在です。 そのお店を知らない方にとっては印象を決定づける要因にもなります。 その立地やターゲット層によっても看板やウェルカムボードのデザインを工夫する必要があります。 …