おススメネタ

水回りのトラブルに合わないための普段の心得

投稿日:2017年6月1日 更新日:

トイレやお風呂場・洗面所の水漏れなど、水回りのトラブルはなぜか忙しい時に限って急にやってくるような気がします。
いざというときに焦らないために、普段から行っておくメンテナンスや、軽い水漏れ修理ならできるような準備をしておくだけで、意外と気持ちは落ち着くものです。
備えあれば憂いなし、とはよく言ったもので、いざという時に慌てふためいたり、焦って割高な業者に依頼して後悔しないよう、きちんと備えておきましょう。

掃除はキチンとする

普段から、キチンと心がけておきたいのは、扱い方もそうですが「掃除」です。
トイレや洗面所、キッチンの水回りのトラブル、水漏れや詰まりはほとんど普段の掃除不足が原因であることが多いです。
トイレは、詰まりやすいトイレットペーパーは避けて、流れやすい水溶性のものを使いましょう。
洗面所やお風呂場のパイプの詰まりが起こりやすい一番の原因は、髪です。
洗髪のときや、朝に髪を梳いたり、髪を乾かした際に抜けた髪の毛が詰まり、パイプの詰まりや水漏れを起こしてしまいます。
キッチンの場合は、流しの中の排水溝に野菜の切れ端やビニールの切れ端などが流れてしまい、これも詰まりの原因となることでパイプ詰まりや水漏れのトラブルへと直結します。
定期的にメンテナンス、掃除をして配水管が詰まっていないかチェックすることが大切です。
ついでに、流しの中も汚くなると雑菌が発生したり、ゴキブリなど害虫が発生し、これらもトラブルの原因に繋がることが多いので忘れずに。

万が一のための工具

普段、丁寧に使ったり掃除を入念に行っていても、やはりトラブルは避けられない瞬間だってあります。
まずトイレの場合、詰まってもしばらく間隔をおけば流れるでしょうが、どうしてもダメな場合はラバーカップ(スッポン)が大活躍します。
キッチン・洗面所・お風呂場の排水溝の詰まりに関しては、専用のパイプクリーナーがあると便利です。
髪の毛や汚れを、薬品の力で溶かして、流れを良くする効果があるので、備えておいて損はありません。
水道管が水漏れを起こした際、必要な工具はプラスドライバー・マイナスドライバー、プライヤーもしくはモンキーレンチです。
ドライバーに関しては水道の取手を外す時に使用します。
プライヤー・モンキーは、水道のカバーナットを取る際に使用します。
あとは、ホームセンターでパッキン(交換するための部品です)も買っておきましょう。
大抵の水漏れは、このパッキンの消耗であることが多いため、こちらも備えておいて損はありません。

-おススメネタ
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

子供服はリサイクルショップで買取を頼むのがオススメ

不要になった子供服は、リサイクルショップで買い取ってもらいましょう。 子供が成長し、サイズが合わなくなって着られなくなった子供服の中には、まだほとんど使用していないものや、高価な子供服もあるものです。 …

no image

保育園に入りたい・・・待機児童にはならないために

子どもが生まれると仕事と子育ての両立で悩むことになり、この時に保育園に入れることを考える人は多いです。 ただ最近は生活ややりがいのために仕事を続けるお母さんが増えていて、預け先の保育園に空きがない、い …

no image

飲食店の看板を作る時に絶対に落とせないポイント

飲食店における看板は非常に重要な存在です。 そのお店を知らない方にとっては印象を決定づける要因にもなります。 その立地やターゲット層によっても看板やウェルカムボードのデザインを工夫する必要があります。 …

no image

ゴルフスクールはいっぱいあるけど一番のオススメは!

ゴルフは一人で始めることができるスポーツです。 自分の周りにゴルフをする人がいる場合は、その人に教えてもらうのも1つの方法ですが、 我流で学ぶよりもちゃんとしたプロに習うことが上達への近道です。 プロ …

no image

ワンちゃんにおススメのサプリがあった

結婚しない人が増えたり、高齢化が進んだりして一人暮らしの家が増えてますし、また少子化の世の中でお子さんのいない家庭も少なくないでしょうから、その寂しさを埋めるために愛犬と暮らしてる人も多いですよね。 …